IWHP語学学校の親子留学

当語学学校では、0歳から6歳までのお子さんをお持ちの親御さんを対象に「ずっと夢だった留学を諦めかけていたお母さん」「お子さんをオーストラリア、ゴールドコーストの安心、安全な現地保育園へ預け、ご自分も短期語学留学の夢を叶える」事ができるようになります。

親子留学を通して、家事、育児、仕事で目も回るほどの忙しさだったお母さんが、お子さんを幼稚園で見てもらっている間、ご自身がやりたかった事に専念する事ができ、ご自分をリセットしてまた日本での仕事、家庭や育児に専念する事ができます。

子供が未就学児のうちに親子留学

当語学学校でご紹介している親子留学は、0歳児から6歳児までの未就学のお子さんを持つお母さんを対象としています。

この期間は、お子さんは比較的手がかかりません。
もちろんまだまだお母さんのお手伝いなしに生活は送れませんが、この期間の年齢の子たちの交友関係や学習面をそこまで心配しなくても大丈夫だからです。

また保育園も朝の6時から夜の6時まで空いていますので、お母さんはご自分の都合のいい時間にお子さんを送迎することができます。語学学校が終わってから少しのんびりする時間も取れます。

またご紹介している施設では、お子様の食事、オムツの提供もあり、その日の様子を写真で見ることができるのでお母さんは手間いらずです。

小学校に上がってしまうと、ちょっとお母さんも忙しくなってしまうので、この期間に親子留学をされるのがベストです!

IWHPでの語学コースで馴染めますか?

語学コースには、ワーキングホリデー、短期留学、親子留学など様々な年代の方がいらっしゃっています。特に、お母さんやお父さんにとって自分と違う年代の子たちと一緒に学ぶのに抵抗に思う方がいらっしゃいますが、実は IWHPでは年齢分け隔てなく皆さん仲良く出来るんです。

その秘訣が、少人数制であること!そして、皆さん英語を学ぶという一緒の目標があること。

親子留学体験談 Erika様より

IWHPで週末のアクティビティを色々選ばせてもらって組んでくれたり、クラスにも日本人以外の方もおられて英語以外も勉強になり、色んな年代の人共仲良くなれて良かったです♪アダムの勉強も実際にすぐ実践出来る英語を習うことが出来、面白い事をいいながら楽しく勉強できました。娘も9才にして色んな事を経験しましたが、帰りの飛行機ではまた行きたいと行ってたので辛いこともいい体験になって成長したのかなぁと思いました。
中学受験か留学を考えてましたが、本人は留学したい意欲が少しわいたみたいで小学校卒業迄の3年間でどうするか進めて行きたいと思います。
色んな貴重な体験をさせてもらえたIWHP に感謝しています。
有難うございました。

オーストラリアの教育機関って?

オーストラリアの教育機関は、0歳から6歳までのChildcare/Kindergartenという施設が主です。
その後は、プレップと言って小学校へ行く準備段階、小学校、High Schoolという中学と高校が一緒になった施設で学びます。保育園/幼稚園ではオーストラリア政府の教育フレームに則ってしっかりとした教育プログラムが組まれています。日本の幼稚園のようにきっちりとした時間割があるわけではなく、子供達の自立性を尊重しています。
先生達は常に子供達を観察し、自立できるように手助けしています。

チャイルドケアの1日スケジュール例

午前 園内、外で遊ぶ

フルーツなどを食べるモ

ーニングティーの時間

室内遊び、ペイントや工作、園のおもちゃで遊ぶ。
リーディングタイム、外で遊ぶ。

午後 ランチタイム

お昼寝の時間

室内、室外で遊ぶ
アフタヌーンティー

お迎えの時間

親子留学の期間は1週間からOK

いきなり長期は心配という方でも大丈夫。
お仕事などでお忙しい方でも、1週間から留学が可能です!

オーストラリア留学、気になる料金は?

I.W.H.P では0歳から6歳(年長)までのお子さんがいらっしゃる方を対象に、親子留学のお手配をしております。ご予算などフレキシブルに対応いたしますので、お気軽にお問合せください!

期間 料金 到着日
6泊7日(1週間) AUD$2430 (土曜夜出発)日曜日着、日曜日帰国
8泊9日(9日間) AUD$2560 (金曜夜出発)土曜日着、日曜日帰国
13泊14日(2週間) AUD$3720 (金曜夜出発)土曜日着、日曜日帰国
20泊21泊(3週間) AUD$4900 (金曜夜出発)土曜日着、日曜日帰国
27泊28日(4週間) AUD$5980 (金曜夜出発)土曜日着、日曜日帰国

<料金>親一人、子供一人のお値段。
<含まれるもの>
保育園/幼稚園料、入園料、子供のモーニングティー、ランチ、アフタヌーンティー、日焼け止め、写真撮影、ホームステイ朝夜2食、往復空港ピックアップサービス、親御さんの英語コース、弊社手配料
<含まれないもの>
航空券、観光ビザ代(ETAS)、海外保険代、その他現地でかかる諸経費

お子様一人追加で$100割引

Queensland州の祝日
(祝日は保育園/幼稚園、語学学校共にお休みになりますのでご注意ください。)

1 Jan Tue New Year’s Day
28 Jan Mon  Australia Day Holiday
19 Apr Fri Good Friday
22 Apr Mon Easter Monday
25 Apr Thu Anzac day
6 May Mon Labour Day
14 Aug Wed Ekka Wednesday *
7 Oct Mon Queen’s Birthday
25 Dec Wed  Christmas Day
26 Dec Thu  Boxing Day

 

オーストラリア親子留学までの流れ

1)
LINE @やEメールでお問合せください!
その後、ご希望に沿ってお見積もりさせて頂きます。お問い合わせいただいたからと言ってお申し込みを執拗に責められることはありません。
心配なこともたくさんあると思いますので、LINE電話でのお話も可能です。

2)お申込み頂きましたら、チャイルドケアのお申込みフォームのご記入など、必要な提出書類をご用意して頂きます。その間に、航空券の手配、海外保険の加入、観光ビザの申請など準備を進めて頂きます。

3)チャイルドケアより入園の許可がおりましたら、ご請求書をお送りします。お振込は日本の銀行振込となっていますので海外送金の複雑なお手続きはございません。

4)ご出発1週間前になりましたら、最終確認をさせて頂きます。準備が完了しましたら、オーストラリアへ向けて出発です!

<便利なリンク集>
格安航空券:ジェットスター
ビザ申請代行会社:VIEW GRAND
クーポン:オーストラリアのGroupon

いつ始めるのが「ベスト」か。

あなたのお子様が、1、2、3歳の頃が一番ベストの頃かと思います。
この頃は、お子様が幼稚園で言葉の壁を感じる事が少ないからです。
また、分からなくても、先生は優しくゆっくりと話しかけてくれるので、お子様も英語に触れる事ができるいい機会です。
オーストラリアは多国籍な国なので、幼稚園も色んな国の子がミックスされていますので、自分の子供がクラスの中で浮いてしまうという事も全くありません。

4歳、5歳はほとんど大人とのコミュニケーションが取れる時期なので、言葉が違うため幼稚園に慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、それはどこの幼稚園に行っても一緒。

この0歳から6歳までは、子供同士の人間関係もそこまで悩む事がないですし、むしろ言葉が通じなくても遊びを通してすぐに仲良くなれる時期です。就学前は一番時間の都合が付くときですので、

あなたが今だ!と思われた時が、その時です。

このオーストラリアの地で、お会いできることを心よりお待ちしています。

簡単!早い!LINEから日本語でお問合せできます!

ワーキングホリデー、デミペア 、語学留学に経験豊富な日本人スタッフが皆さんの疑問に1つ1つ丁寧にお答えしています。
執拗な勧誘やメッセージの送信もございませんのでご安心ください。
24時間以内にはお答えしております。また夜間に頂いたお問合せは翌日の回答になる事ございますのでご了承くださいませ。