オーストラリアについて

オーストラリアは世界で最も大きい島国です。その面積は、なんと日本の22倍!これだけ大きい時間帯なので、同じ国でも時差があります。
シドニーが7時の時、パースは5時。2時間の時差があります。
広大な国なので、車で移動は欠かせません!

オーストラリアは真夏のクリスマスで知られている様に、日本と季節が逆です。日本が夏のとき、オーストラリアは冬です。冬と言っても、地域によっては、一年中温暖に過ごす事ができます。

その為、服装も夏服にプラス、ジャケットやレギンス等春、秋口の福を何着か持って来られるといいです。

ゴールドコーストは夏で最高30度前後、冬は20度前後ととても過ごしやすい気候です!

日本の真下、南半球にあるオーストラリアは、広大な大地、多くの自然や野生動物たち、オージーと呼ばれるフレンドリーな人々、世界各国から多くの移民の人達が暮らしているので留学生にも住みやすい国です。
また「世界で最も住みやすい国」の上位に選ばれることが多いです。
治安も比較的安全で、ゴールドコーストは気候が温暖なので過ごしやすい日が多いです。マリンスポーツが盛んなので、サーフィンやダイビングを習得したり、大自然の中を車でラウンド(旅行)したり、様々なことができるのもオーストラリアの良いところです。さらに季節労働(ファームや工場など)を88日以上達成するとセカンドワーキングホリデーと言って、もう1年間滞在できるVISAを取得することができるのもオーストラリアだけです!

オーストラリアの紫外線は日本に比べて8〜10倍と言われています。
サングラス、日焼け止めはかかせません!折角のビーチライフですので、日差しを楽しみつつ、肌のケアもしっかりして下さい!

一概にはこんな人!とは言えませんが、基本的にとってもフレンドリー、
おしゃべり大好き、悪い所を言うと、あんまり一生懸命働かない、適当な所が多い人が多いようです。よく言えば大らかって事ですね。

コース料金について

講師、スタッフ共々、長年の経験からワーホリの方達の現状をよく把握しております。「授業料だけでも高いのに、入学金や教材費も払わなければいけない。自分の生活や仕事の事を考えると、語学学校はちょっと・・・」

折角海外に来たのだから、仕事も遊びも語学も全て充実させて欲しいとI.W.H.Pでは願っております。全てを小規模にコンパクトにし、コストを抑えた上での価格設定が実現しました。

無駄な入会金、教材費、手配料等一切頂いておりません。純粋にコース料金や滞在費、空港ピックアップサービスのみ頂いております。

返金等に関しましては、リファンドポリシーをご覧下さい。

コースと講師について

土日、金曜日を除いて週の途中からでも始める事はできます。始めた日にちに合わせて、コース終了日をご連絡致します。

“I.W.H.P”はワーホリの方にオーストラリアでの生活を楽しんで欲しい!!という講師の想いから生まれたプログラムです。そのため、もちろん1週間単位のお休みを取る事も可能です。1週間以上前にお知らせ頂ければ、その週のレッスンは後日、繰り越しとなります。当然ではありますが、その際のコース終了日も延長されます。リファンドポリシーにもございますが、ホリデー後のコースの繰り越しを希望されない方の返金は出来かねますのでお願い致します。

 

講師はとてもクリアで聞き取りやすい英語を喋ります。また, 英語初心者〜上級者まで教えた経験がありますので、英語が初心者の方でも、安心してレッスンを受けることができます。

また、英語が出来ないからといって、落ち込まずまずは2週間英語漬けになってみて下さい。
少しずつ英語の耳になっていきます。
また自分で、音楽、テレビ、文法書等を使って少しずつ勉強する事も必要です。

英語講師歴13年。TESOL取得。世界各国を旅した経験があり、イスラエルには1年、南アフリカには7年在住。クラスでは、いつもユーモアとエネルギーに溢れたレッスンを行っている。テンポあるレッスン内容と、レッスン以外でも仕事についてや生活について、相談に乗る親身さが生徒に好評を受けております。また、訛りのないきれいな英語を話します。

I.W.H.Pは少人数体制を取っております。1クラスは曜日によって異なりますが、平均最小で約5人、最高で約12人になります。国籍に関しましては日本人、韓国人、スペイン人、ブラジル人、ドイツ人等です。人数、国籍等は、プログラムやシーズンによって、固定していないので直接お問合せ下さい。

留学に関して、日本人だけは嫌だ!日本人を避けたい!という方はまずこちらをお読み下さい。

レッスン時間は9:00〜15:00までです。詳しいスケジュールについては、コース一覧をご覧下さい

語学学校が修了しても英語維持のために単発で通えますか?
もちろん、週1日から通う事ができます!そんな方の為にご用意させて頂いたのが、チケット制コースになっています。お仕事がお休みの日等を利用して、ご自分のペースに合わせて英語を勉強する事ができます。
※現在、チケット制についてはIWHPのフルタイムコースを修了された方のみを対象としております。

お申込みについて

“I.W.H.P(International Working Holiday Program)”とは2011年にオープンしたワーキングホリデー、また観光ビザ向けて留学をされる方向けの新しいタイプの語学学校になります。
ホームステイから始まり、デミペアや、幼稚園ボランティアなどオーストラリア生活を楽しむ為のプログラムをご用意しております。
またアットホームな雰囲気作りを心かけておりますので、講師、スタッフともに何か困ったことがあればいつでもサポート出来る環境となっております。

申し訳ございませんが、IWHPではこれらのプログラムをパッケージとしてご紹介しておりますので、単体のみのお申し込みは受け付けておりません。

残念ながら、IWHPはワーキングホリデー、観光ビザの方向けにプログラムを展開しておりますので学生ビザの発行はしておりません。

一概には言えませんが、

こんな人にオススメ!!

①長期海外に行ってみたいけど、不安が尽きない人

②最初から海外の人相手はちょっと…という人

③国籍にこだわらず、目的は英語の勉強を楽しむ!という人

④自分で携帯電話の契約!?銀行口座の開設!?家はどうしよう!?…と決められない人

⑤予算が少ないけど、やっぱり語学学校に行きたい人

⑥講師陣と仲良くなりたい人

傾向としましては、「なるべく手軽に、だけど、せっかく海外に来たから英語を話せるようになりたい!」というワーホリ生活を充実させたい方にオススメです。

こんな人にオススメ…できません。

①目的は友達作りや情報収集のため。日本人ばっかりが嫌な人

②たくさんのクラスを抱えるようなマンモス学校が好きな人

③自分で自由気ままに動きたい人(語学学校は必要ないかも!?)

④とにかく多くの海外の人とお喋りしたい人

⑤講師陣と距離感を保ちたい人

日本からお申込みされる場合は、飛行機のチケットの予約、ホームステイの手配やプログラムの関係上、最低でも3ヶ月前にはお申込みお願い致します。渡航まで1ヶ月以内の場合は、まずお問合せ下さい。

  1. デミペア/ホームステイご希望の場合:渡航まで6ヶ月以上ある場合はいつでもお申し込み可
  2. デミペア/ホームステイご希望の場合:渡航まで2ヶ月〜3ヶ月ある場合、お申し込み後スムーズなやり取りが必要になります。
  3. デミペア/ホームステイご希望の場合:渡航まで1ヶ月を切っている場合。迅速なやり取りと共に、もしファミリー(滞在先)が出発日まで決まらない場合は、臨時の滞在先に滞在していただくことをお願いしています。
    臨時の滞在先は、デミペアでしたら週$160くらいでシェアハウスをご紹介致します。ホストファミリーの場合は、ホテルまたはバックパッカーもしくは、こちらでご紹介出来る臨時の滞在先になります。
  4. 語学コースのみをご希望の場合:渡航の1週間前まで承っております。

お申込み方法は、メールでのやり取りになります。お電話でのカウンセリングご希望の方はSkypeやLINEでカウンセリングもできます。
また関東圏内にお住いでしたら、日本での対面カウンセリングもできます。

※スペシャル価格がある場合、その期間内にお申込みをされないと適用外となりますのでご注意下さい。スペシャルにつきましては、常にこのホームページをご確認下さい。

HPに掲載されている情報とほぼ同様になりますが、お送りすることができますのでご要望ございましたらお申し付けください。

ホームページだけをご覧頂いた方、ご不安ごもっともです。I.W.H.Pは、オーストラリアのビジネス登録(ABN)をちゃんと行っております。また、Tax File Numberも取得しておりますので、オーストラリアの法律上、認められたビジネスとなっております。
ご心配な方は、オープン時間内(9:00〜15:00)にお電話して頂いても結構ですし、またメールをして頂いても構いません。オーストラリア国内以外の方は、ご希望があればSkpe(スカイプ)やLINEにてお電話、関東近郊にお住いの方は対面カウンセリングも行っております。
また、お問合せや学校見学後にお申込みを強要したり、しつこい勧誘は致しておりませんのでご安心ください。

お申込みがご希望のご確認ができましたら、こちらよりデミペアのプロフィール作成のファイルとIWHPのお申込み用紙をお送りします。

こちらを作成して頂き、その後ファミリーのマッチングを開始致します。

ファミリー決定後、問題がなければコース料金とデミペア料金のご請求をさせて頂きます。
(ファミリーが決定するまで、一切料金は発生致しません。)

ただ、出発までに3ヶ月以上ある場合は、ファミリー決定後、デポジットとして$200をご請求させて頂きます。(デポジットに関しては、お客様のご都合でキャンセルがあった場合の返却は不可)

ホームステイとデミペアについて

オーストラリアはインターネット環境が整いつつありますので、ほとんどのお家でインターネットを利用することはできますが、制限のあるお家や使用料を求められるお家もありますのでその都度確認してください。大容量のデータを見たり、ダウンロードするのはやめましょう。

年齢: 18歳以上
※子供が好き

※非喫煙者(喫煙者の方は、ファミリーのルールに従って下さい)

※洗濯や掃除など家事手伝いが好き

※ファミリーとコミュニケーションを取るのが好き

※社交的、責任感がある、積極的な人

※ワーキングホリデービザまたは観光ビザの方

※最低3ヶ月、またはそれ以上滞在出来る方

※時間の拘束が気にならない
です。

はい、デミペア/ホームステイの延長は可能です。ホームステイでは2週間くらい前にファミリーに延長が可能かどうか確認し、ご自身で延長後のホームステイ代を支払ってください。デミペアはファミリーとご自身のお互いの同意があれば特に延長料なく継続してデミペアを続けることができます。違うファミリーへの再アレンジは$400となります。

こちらはファミリーにもよりますが、ホストスチューデントの方は最低限のマナーを守ってファミリーと過ごしてください。例えば、ご飯がいらない、帰りが遅くなるなどの時は必ずファミリーに前夜もしくはその日の朝に伝えてください。デミペアでは小さいお子さんがいることから、夜22時以降に帰宅する場合は、お友達のお家に泊まらせてもらうなどして、なるべくファミリーの迷惑にならないようにしましょう。

キャンセルは可能ですが、2週間前に申告をお願いいたします。また充分な理由がない限りデミペア費の返金はできません。ホームステイは残りの週の代金を返金いたします。

ホームステイ/デミペアファミリーは学校からバス、自転車で大体片道50分以内で通える範囲の家庭を紹介しています。

はい、必要になります。IWHPスタッフが申請のお手伝いを行っております。

IWHPでは信頼のおけるホストファミリーのみをご紹介しております。もし宗教やアレルギーなどで考慮がある場合、アプリケーションフォームにその旨を記載お願いします。いただいた情報を考慮してファミリーを選定いたします。デミペアに関しては、ファミリー構成や年齢などは特別な理由がない限り選ぶことはできません。

基本的にインターネットは使えるお家がほとんどですが、オーストラリアのインターネット事情は日本に比べればまだ遅れています。制限があったり多少コストがかかるお家もありますのでそのお家ごとに確認しましょう。

自分では解決できそうもない問題があった時は、IWHPスタッフに相談することができます。

その他サポートに関して

スーパーマーケット(Coles, ALDI)、カフェ、郵便局などが揃っています。

はい、できます。近年では、オーストラリアもスマートフォンに対応しておりますので、ご自分のお好きな携帯電話を購入することもできます。もしくは日本で今お使いの携帯電話をシムロック解除してオーストラリアのSIMカードを挿入すればすぐに使えるようになります。シムロック解除につきまいしては契約されているキャリアへお問合せください。

講師との会話は英語のみになります。ただ、日本人スタッフがおりますので、困った時は日本人スタッフのサポートも受けられます。

放課後アクティビティというよりも、季節ごとのイベント等を行っております。詳しくはI.W.H.P FaceBookのフォトアルバムまたは過去のイベントからご覧頂けます。

オフィス内には、Wifi環境が整っております。 また、ノートパソコンも完備されていますので、ご自由に使って頂く事ができます。
ご自分のノートパソコンをお持ち頂いてももちろん大丈夫です。

英文履歴書の作成、英語でのインタビューの仕方、英語の求人の探し方等もお手伝いさせて頂きます。また仕事で必要なタックスファイルナンバーを取得する事もできます。

はい、何回でもお問合せ頂いて結構です。海外生活ですので、心配になられるのは当然です。納得いかれるまでご相談に載らせて頂きます。

メールを頂いてから2、3日営業以内にはご返答させて頂いております。それでも、お返事がない場合は、大変恐縮ではありますが、再度メールにてお問合せの程宜しくお願い致します。また、稀に迷惑メールボックスに振り分けられていたり、携帯電話のメールアドレスでは迷惑メール受信の解除をお願いいたします。。電話に関しましても、オーストラリアの通信環境上、稀につながりにくい場合がございます。その際も、再度メールにてお問合せお願い致します。
LINEでのお問い合わせも受付けております

94e0413e19f2e2e7910a25a9866e77f6wwwww