ティーチャーズホームで英会話レッスンのご案内

IWHPでは、講師宅で英会話を学ぶことができます。

私たちの教室では、「ワーホリや親子留学できている方「オーストラリアにいるのにほとんど英語に触れずに暮らしているため、いざという時に英語を話すことができないというコミュニケーション不足を解消する」ことができます。

オーストラリアに長期滞在をするにあたって、こんな悩みありませんか?

  • 折角、英語圏に住んでいるのに毎日ほとんど英語を使わないで過ごしている。
  • 学校や仕事先の人達とのコミュニケーションが難しい。
  • いつも誰かに通訳してもらっている。
  • 英語を勉強し直したいが、今更大きな英語学校に行くほどでもない。
  • 何かトラブルがあった時、咄嗟に英語で対応できない。
  • 子供達ばかり英語が上達し、親は全く英語が上達していない。

英語ができなくてもなんとかなると思って、オーストラリアに渡ってきたけれど、結構英語力が問われる!そんな風に感じたことはありませんか?

身振り手振りや簡単な単語でその場をしのげる事もありますが、そうはいかない事も多々あります。

例えば、仕事場や教育関係でのコミュニケーションや、トラブル関係の対応、そういった時にいつも誰かに通訳をお願いしているわけにもいきません。

英語に触れる機会をもっと増やして、英語を話すこと聞くことに自信を持つことで現地の人とのコミュニケーションがさらに楽しくなります。

過去にレッスンを受けられた親御さん達からの感想をご覧ください

私の英語レベルは超初級でしたが、講師のアダムが面白すぎて、1ヶ月間毎日楽しく勉強することができました。 勉強するというよりは、毎日英語を話しに行っている感じでした。もちろん、1ヶ月でペラペラ!にはなりませんが、低レベルでも英語で会話をすることに少し自信がつきました。 テキストを使ってガッツリ文法の勉強をするという感じではなかったので、眠くなることもなく、本当に毎日楽しかったです! ホームステイや子供の幼稚園の手配、持ち物の相談など… 渡航前、そして滞在中にも細かくサポートしてもらい、不安な気持ちをためることはありませんでした。

Google Review

アダムの勉強も実際にすぐ実践出来る英語を習うことが出来、面白い事をいいながら楽しく勉強できました。娘も9才にして色んな事を経験しましたが、帰りの飛行機ではまた行きたいと行ってたので辛いこともいい体験になって成長したのかなぁと思いました。

Ericaさんより

Adamが面白すぎるんです!Adamはおしゃべりが好きなので、私もつられて間違った英語でもいいから話してみようという気になり、どんどん喋ってどんどん直してもらいました。日本の授業って文法ばっかりでおもしろくないのですが、私が通った2週間、おもしろくないと思う日は一度もありませんでした。むしろ毎日楽しかったです。もちろん文法もしっかり勉強しますが、Adamの巧みな会話術ですんなりこなすことができました。

Fumiさんより

IWHPホームティーチングの特徴

超少人数制!リラックスした雰囲気の中勉強できる。

お家でのレッスンですので、プライベート感満載!1日の定員4、最大で5名までとなっております。
この人数で行うことで、英語で話す機会を増やす、発言する機会を増やす、また大勢の中埋もれることなくリラックスした雰囲気の中で英語を学ぶことができます。

忙しい皆さんのためにレッスンはフレキシブル対応

お母さん(またはお父さん)は常に忙しいことはよく理解しています。
子供が突然風邪を引いた!学校の行事に参加しなくてはいけない、、、家の事が終わっていないなど色々と事情はあるかと思います。そういった場合の突然のお休みでも、チケットの回数が減ることはありません。ただ、来られるのか来られないのかわからないと私たちも心配してしまいますので、当日レッスン開始1時間前までにはお知らせください。

講師のご紹介

ニュージーランド出身のAdam (アダム)

ニュージーランド出身。16年の英語を教えている経験があります。

母国ニュージーランドを離れ、イスラエルに1年、南アフリカに7年住んだ経験があります。
その他ヨーロッパをバイクで旅をしつつ、他国で仕事をしたり、ボランティアをしたりしていました。
授業内では彼の経験した話を聞くこともあるでしょう。
他の国に住む大変さをよく知っているので、オーストラリアの生活で皆さんに困ったことがあれば親身に相談に乗ってくれる人柄です。
彼の授業はテンポが良く、いつもエネルギーに満ち溢れています。

最大5人のレッスンで会話量を増やします

私達は皆さんの海外生活の目標として、英語に対する苦手意識を無くしてもらい、楽しく英語で会話ができるようになることをお手伝いしています。

講師が一人一人に目が届くよう、少人数の1クラスが平均4人となっています。
(語学学校のほとんどが1クラス12人から15人)

グループレッスンを推奨しているのは、一緒に学ぶ事で分からないところをクリアに出来る、グループの中で発言出来るスキルを身に付けるためです
これが1クラスに10人以上になってしまうと、発言の機会が減ってしまいます。他の学校に比べると1クラスが半分の人数です。

大人になってから習う英語は、子供に比べて時間がかかります。
なぜなら、私たち、大人は「恥ずかしい」「遠慮」、間違ったらどうしようと言う「恐れ」と言う感情が先に立ってしまうからです。

残念ながら、ゴールドコーストの語学学校で、英語初心者の方のそういった配慮に長けている学校はなかなかないのです。

当スクールではそう言ったことを避けるため、講師はいつも同じ先生、1つの文法をじっくり学び、少人数の中皆さんが質問、発言しやすい環境を作っています。

英語から離れてしまったので何も覚えてない、英語は大嫌いだったという方でももう一度勉強したいという気持ちがあればいつからでも遅くはないのです!

英語を話すことで自信を持つことで積極的になれる。

英語初心者の方が他の国の人達と友達を作る事はなかなか難しいのです。
なぜかと言うと、他の国の人達も英語初心者であれば、中国人は中国人、スペイン人はスペイン人。。と言った風に母国語が分かる同士でグループに結局なってしまうからです。その方が言葉が分かるので仲良くなりやすいからです。

もちろんあなたがとても積極的でグイグイ他のグループにも溶け込めるタイプでしたら、海外へ暮らすことになっても沢山の友達を作るといいかもしれません。

まだ海外にきてホヤホヤと言う方は、まずは「英語」を好きになることから始めてください。
そうすれば自ずと自信がついて、その後の親子留学や海外生活を楽しむことができるからです。

IWHPホームティーチング 5つのポイント

1)いつも同じ講師が教えてくれる
英語初心者の皆さんは、まず最初に「英語」に慣れることが最優先。1人の先生が毎日見てくれるので、あなたの英語の癖や間違った所を正してくれます。
もしクラスが変わってしまったり、担任がコロコロと変わるような体制ですと、生徒さん一人一人を把握するのが難しいので初心者の方にはハードルが高いです。

2)1クラス最大5人の小人数制
発言しやすい人数設定。会話の量を増やします。

3)ネイティヴが実際に使う英文法を学ぶ

4)安心の料金設定なので長期勉強が可能

5)休んだ分のレッスンは消化されません。

料金と時間

  • レッスンを他の誰かに譲渡したり、分けて使うことはできません。
  • もしタームの途中で退会する場合の、レッスン代金の返金は致しておりません。
  • もしレッスンをお休みする場合は、当日7時までにLINEやメールなどでご連絡お願いいたします。

2022年タームスケジュール

月曜日 から木曜日まで (祝日やスクールホリデー、当方が定めたお休みは除く。)

1ターム目 レッスンスタート 4月19日〜6月24日まで(祝日は金曜日に振り替え)

2ターム目 レッスンスタート 7月11日〜9月16日まで(祝日は金曜日に振り替え)

3ターム目 レッスンスタート 10月4日〜12月9日まで(祝日は金曜日に振り替え)

お問合せ,ご質問は、LINE・お電話・ネットから

LINEからもお申し込み、お問い合わせできます。

ネットから問合せはこちら

\お電話でのお問い合わせお申込みは/

+61 401050985
※国際電話料がかかりますので、LINEもしくはネットからのお問合せがオススメです。

(追伸)

家庭で教えていることもあって、私たち自身のファミリー(小さい子)がうろちょろしている事もあるかと思います。なるべく皆様にはご迷惑かけないようにしております!ご了承お願いします。

お問合せ,ご質問は、LINE・お電話・ネットから

LINEからもお申し込み、お問い合わせできます。

ネットから問合せはこちら

\お電話でのお問い合わせお申込みは/

+61 401050985
※国際電話料がかかりますので、LINEもしくはネットからのお問合せがオススメです。

英語力ゼロだった人が語学学校に通って会話力が急速に伸びる人と伸びない人の違い

こんにちは!鈴木寛子です。

今回は、英語力ゼロだった人が語学学校に通ってどのくらい伸びるのか?

スピーキング力が急速に伸びる人の違いは何なのかをご紹介したいと思います。

言語はただ勉強しているだけでは、伸びません。のは、皆さんも承知の上かと思います。

ただ勉強しているだけでいいのなら、日本にいても中国にいても英語はペラペラになれるはずです。

今回は、当校の現役生徒さんを見ていて、伸びる人伸びない人の違いをご紹介したいと思います。

語学学校に通い始めて2ヶ月を過ぎた頃に急速に英語力が伸び始めたRさんの場合

Rさんは、日本にいる頃からとても心配性な性格でした。

英語できない私が外国に行ってやっていけるのかな?

外国って危険じゃないの?

ホームステイの人達と仲良くできるかな?

自分でシェアハウスとか探せるんだろうか?

そんな心配の塊だったRさんが、オーストラリアへワーキングホリデーで当校でまず英語を勉強するところからスタートされました。

当然、到着1ヶ月目は、借りて来た猫のように大人しかったRさん。

そして、細かい事を色々と気にし過ぎて、あまり生活を楽しめていない様子でした。

英語もできないし、講師ともうまくコミュニケーション取れない。

そんな状態が続いていて、クラスメートなどにアドバイスを求めまくっていました。

日本とオーストラリアの違いなどから、ネガティブな感情も生まれていたんだと思います。

 

そして、ホームステイが終わり、シェアハウスに移ってから徐々にRさんの性格が変わり始めたんです。

語学学校に通い始めて会話をする事を楽しむ

英語でも日本語でも、会話を楽しむようになる事、これは英語上達の為にとても大切です。

私は大人しい性格だから、、、人見知りだから、、、、はずかしがりやだから、、、と、誰とも話さないでいたり、話しかけられてもあまり反応がないと、自分が話すことも愚か、他人は話しかけるのを辞めてしまいます。

Rさんの場合、シェアハウス先のオーナーさん(オーストラリア人)がとてもよくして下さり、仲良くなり会話量が増えるようになりました。

 

また、講師と色んな話をするようになり(ほとんどは下らない話が多いですが)、その中で沢山笑って冗談を言い合い、講師の冗談に乗って自分もまた突っ込んだり突っ込まれたりしているうちに、メキメキとスピーキングの瞬発力がつくようになって来ました。

 

今では、「アダム!アダム!」とクラスの中で一番、講師に話しかける量が多い生徒さんの1人です。

 

英語は使えば使うほど伸びるというのは私の提唱です。

 

彼女は、自分で意識していなくても、英語で話す事を楽しむようになっていました。

最初は人見知りだった彼女も、いつの間にか雰囲気の中に溶け込んで今では話題の中心人物の1人です。

 

楽しく会話をする事で、記憶する事にも効果があります。

 

人間の脳は、その人にとって必要ない情報、役立たない情報に対してはどんどんゴミ箱へ捨てていってしまう傾向があります。

大人になってから何かを記憶しようとすると、詰め込みのレッスンを受けているだけや、必要性の感じない情報であると覚えるのに時間がかかってしまうのはその為です。

楽しい思い出、役立つ情報は自分の中で長期に渡って記憶に残っていますよね。

彼女の場合、日本語でしか言い返せなくて、「え?これってなんて言うの?」と辞書で調べて、それを使ってみる。

合ってるとか合ってないとかそんなのは関係ないんです。

 

「伝えたい」「伝えよう」と思うから、積極的に自分で調べて使ってみる。

 

そうすると自分の頭の中に記憶されやすくなり、また反復して使う事によってその単語やフレーズが忘れにくくなります。

英語で話すことの間違いを恐れなくなる

よく言われることですが、間違いを恐れることは英語上達の近道とは言えません。

日本人の私たちは、間違うことに対して恥を感じてしまうことがとても強いです。

間違えたらみんなに笑われる。

間違えたら怖いから話したくない。

でも、間違えるのを恐れていたら、いつまで経ってもその間違えを克服してうまく話せるようにはなりませんよね?

 

オーストラリア、または欧米社会の中で、間違えたからと言って批判したり、相手のことを笑ったりする人はあまりいません。

 

間違えを繰り返すことで、だんだんと間違いが減って行きます。

 

トライアンドエラーですね。

Rさんも、完璧な英語を話すわけではありません。

 

でも3ヶ月前の彼女と今の彼女は別人です。

会話の中で間違えてもいいから、どんどん話して行く。間違えても笑い飛ばす。

間違えて、訂正されて、いちいちシュンとしていたら身が持ちません。

 

英語初心者のブラジル人が、文法や発音が間違っていても、流暢に話せるように聞こえるのはその為です。

彼らは間違える事を恐れずに、どんどん発言します。

 

完璧な英語を話せていなくても、適当にわからなくて返事をしている人と、分かっていて返事をしている人の違いは私にもわかります。

 

彼女の理解力(リスニング力)は、3ヶ月前とは比べものにならないものになっています。

プライドを捨てる、対等な立場で話す

ごくたまにいるのですが、前職の役職柄、教えられると言うのが苦手な方がいらっしゃいます。

 

例えば、管理する側の立場だった方の場合、人に指示をする事、管理する事になれていたので、

学校で勉強し直した時に、教えられたり指示されたりすることに抵抗を感じてしまうんです。

 

そう言う時、自分のやり方に持って行こうとしたり、先生の言っている事を無視してしまったり、他のクラスメートに自分の価値観を押し付けてしまったりしてしまうんです。

 

ご自身が、教えられる立場に戻った際、一度今までのキャリアや役職について忘れて、真っ白な状態に戻ってみる事をお勧めします。

 

変なプライドや強い固定観念を捨てきれないでいると、伸びるものも伸びなくなってしまいます。

そのスキルは、語学学校が終わった後のアルバイト先などで役立てましょう。

 

日本を離れて、オーストラリアでワーキングホリデーを始めたら、みんな1からのスタートです。

性別、国籍、年齢関係なく対等な立場で、今までの功績は一旦脇に置いておいて、今与えられた現状を楽しむことに努めてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん英会話上達には個人差があります。

でもRさんの上達具合には、他の過去の生徒さん達と同じ上達の秘訣が含まれていましたので、今回は1つの具体例としてお伝えいたしました。

今回の記事のまとめです。

  • 会話を楽しむ。
  • 間違いを恐れない。
  • プライドを捨てる、対等に話す。

ホームシックや英語が出来ない!と言う失望感は少なからず誰にでも起こるものです。

その気持ちを切り替えて、どう前に進んで行くか。

言語学習には、テクニックの他にも、自分のマインドをうまく変えられるようになる事も必要です。

マイナスの気持ちのまま学習を続けていても、上達がゆっくり、もしくは上達が見られないのは当たり前です。

オーストラリアのゴールドコーストで語学学校を探されている方、是非当校の案内についてもご覧下さい!

きっと英語上達の秘訣がこちらを読まれても見つかるはずです!

 

[maxbutton id=”1″ ]

格安だけではない、ゴールドコーストにある当語学学校が提供しているもの

こんにちは、鈴木寛子です。

今回は、当語学学校を卒業された生徒さんからの感想をご紹介させていただきたいと思います。

彼は、3ヶ月間当語学学校で通ってくれました。今もまだオーストラリアにいて、ファームジョブをしています。

そちらがこの感想です。

僕はこのIWHPで、生涯忘れることの無い留学生活の第一歩目を踏み出しました。 初めは、初めての海外ということや、英語に自信が無かったこともあってか、先生に、 君は静かだな、もっと喋ろう と言われたのを覚えています。

ですが、ふと気がつくと僕にとってIWHPは、英語の勉強をしに行く場という認識ではなく、先生、友達とコミュニケーションを取る場に変わっていました。

皆さんは何のために英語を勉強しますか? その誰もが、英語を話せるようになりたい。 そのためではないでしょうか? 折角の海外という場での勉強。

それを生かすも殺すも自分次第です。 是非皆さんも、自分が夢見た海外生活の第一歩を、このIWHPでスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

Google Reviewより

この感想を頂き、私たちが提供しているもの、販売しているもの、皆さんに得て欲しいものを改めて考えさせられました。

この記事ではその事についてご紹介したいと思います。

私たちが販売しているのは、格安語学コースだけではない。

物価が高いオーストラリアの中で、語学コースの平均料金は週$300が多い中、私たちはその半分の金額で英語コースを提供しています。

そこには、私たちの想いとして、皆さんに「もっと海外留学を手軽に実現させて欲しい、節約したお金で残りのオーストラリア生活を色んなことにチャレンジして楽しんで欲しい」というものがあります。

 

今では、英語は勉強しようと思えば、どこででも勉強することができます。

オンライン上、独学、日本でも沢山の英会話スクールがあります。

 

格安で語学留学をしようと思えば、フィリピン留学だってあります。

 

ただ、当語学学校に通われる生徒さん達が、英語以上に身につけているもの、そして私たちから皆さんに買って欲しいもの。

 

それは、「あなたの輝く人生」だと考えています。

 

大人になってから習う英語の難しさ

英語は、使えば使うほど伸びるものです。

かつては私も英語が喋れない人の1人でした。

 

せっかく英語を習っても、どこで使えば良いのか分からず、ネイティブスピーカーの前に立つと緊張してしまい、毎回碌に話せずに終わってしまい、悔しい思いをしました。

 

そこで、ワーキングホリデーを決意し、絶対に英語を喋れるようになる!と意気込んで渡豪しました。

 

それでも、覚える単語はすぐに忘れるし、英語を話すことの恥ずかしさが消えずにいました。

ですが、私に英語をもっと話したいと思うような人、仲のいいお友達や職場の人が出てくると、自然と英語を話す事に躊躇することがなくなってきました。

実は英語を学ぶ以上に大切なこと、それはコミュニケーション力に自信をつけることが私には足りなかったんです。

日常の生活の中で、いかに英語を使ってコミュニケーションをとるか。

 

そこで、英語は自分自身のコミュニケーション力にかかっているんだなと感じました。

文法は学んでも、使う場所がないと自分の身に染み込んできません。

英語を使うコミュニケーション力は、人と対話すること、楽しく話すことから身について行きます。

英語が好きになった後の人生

今まで英語が喋れなかった人、苦手だと感じていた人の中では、「英語がわからない、だからきらい」という意識がいつも頭になっていたと思います。

でも、日々の生活の中で、何かが物足りない。

自分を変えたい。

今の生活を変えたい。

人と違った人生を歩んで行きたいと、感じている人も多いはずです。

日本という国だけに留まっているだけで、幸せな人もいますが日本の社会そのものに何となく肌が合わないという人もいます。

 

もし自分が世界と繋がる仕事や世界を見たいという気持ちが膨らんでくるとすれば、その最初にするべきこと、それは「言語を学ぶ」事になります。

 

残念ながら、日本語は世界の共通語ではありませんので、日本語だけでは他の国で生きて行くことはまず難しいです。

 

そして、最低限、英語が出来ていれば、世界の人とコミュニケーションを楽しむことができます。

 

するとどうでしょう?

ご自身にもっと自信が付き、英語以上に様々な事にチャレンジしようと気持ちが積極的になっていきます。

 

当校の生徒さんたちも、最初は「英語全く勉強していませんでした」「他の人がすごく喋れるように感じる」と自信がない所からスタートしていました。

私たちが提供できる英語の期間は、最大3、4ヶ月間という短い期間です。

 

その中で、切磋琢磨しながら、また時にはあまりにも英語が出来なすぎて涙をする事もありながら、そのコースを修了した後には、「嫌いだった英語が好きになった」と変わっていく人達を沢山見ています。

 

考えてみてください、今まで英語が出来なかった人たちが、先生と笑って話せる、ホームステイ先の子供達と打ち解ける、仕事先でお客さんの言っている英語が聞き取れるようになる。

 

今までの英語が出来なかった状態からしてみると、大きな大きな進歩です。

 

そしてこの進歩が、自信につながります。

「あんなに間違いだらけだった英語の日記が、3ヶ月後には直される箇所が少なくなりました」

このような声を聞くことをとても嬉しく思っています。

 

言語を学ぶ上で、飛躍的な伸びが見られるのは、継続して勉強している方で最初の2、3か月かと思います。その後、またアップダウンがありながら、ジグザグ式にゆっくり成長していきます。

 

特に大人の場合は、子供のようにスポンジのような脳みそがありませんし、羞恥心や恐怖心などの感情が先立ってしまう事もあります。

 

このような小さな積み重ねを繰り返していくことが、一つ一つの自信に繋がっていき、それがあなたにとって大きな糧となります。

 

努力をするからこそ、出来たときの嬉しさは人一倍です。

私たちは、語学学校を卒業された後の生徒さんの人生が大きく変わったのを沢山見てきています。

「あなたの輝く人生」

これこそが、私たちが販売してきているものなんだと改めて感じるようになりました。

もちろん英語を学ぶことは簡単ではありません

これを聞いて皆さんはどう思われるでしょうか?

簡単でないなら、その場で諦めますか?

それとも、やってやろう!という気持ちになりますか?

 

私たちは、頑張ろうと努力をしている生徒さん達に最後までやり遂げてもらうようにお手伝いをしています。

最初は、苦労している生徒さんでも、諦めずに続けていることで必ず英語の上達が見られます。

そして、学校が終わったからと言ってそれが終わりではありません。

ワーキングホリデーや長期親子留学で来ている方は、その後も英語との関わりが続いていきます。

短期留学で来ている人は、学校で過ごした期間、得たものを持ち帰ることになります。

 

もちろん、私たちがあなたの人生のレールを引くわけではありませんので、あなたの気持ちに正直になり動いていくことになります。

 

少なくとも「今までよりも英語が好き」になり、コミュニケーションに自信が付いた人達のその後の人生は大きく変わっています。

英語を学ぶことに、終わりはありません。

 

でも、周りを気にして比べるのではなく、過去の自分と比べてみてください。

 

きっと英語で出来ることが以前よりも増えているはずです。

 

そうなることによって、あなたの未来がより一層輝くものになります。

 

長くなりましたが、率直な私たちの想いをお伝えいたしました。

お読みいただきありがとうございました。

[maxbutton id=”1″ ]