癖になるまで使おう"should"

お早うございます!

今日も爽やかな気候のゴールドコーストです

なんか今日は顎が疲れています。

なんででしょうか?

昨日、固いサラミを食べたからでしょうか?

あ、昨日もJUSTIN LANEに行ってしまいました

あそこのピザほんとにおいしー。

重くなくていくらでも食べれる感じ。

Tap beerも美味しかったです。

そしてお店の雰囲気がいいんですよね~。

さてさて、

第3回目、癖になるまで使おう”SHOULD”編です。

CANとHAVE TOが使えれば、なんとなくコミュニケーションが取れる様な気がしますが、実はまだSHOULDが残っています!

HAVE TOとSHOULDって、なんとなく似ている様な気がしますが。

SHOULDの方が、もうちょっと柔らかい感じです。

提案したり、こうしたほうがいいんじゃない?って時に使えます。

例えば、

“YOU SHOULD GO TO SEE THE DOCTOR.”
お医者さんに見てもらった方がいいよ。
※これ何回、うちの講師に使った事だろう・・・

“YOU SHOULD FIX THIS CAR.”
この車修理した方がいいよ。

“SHOULD I GIVE IT TO HIM?”
これ彼にあげた方がいいかしら?

なんて時に使えます。

SHOULDって聞くと”すべき!”って言うイメージがありますが、

HAVE TOの”しなくてはいけない”よりも弱く、

”した方がいいよ”というニュアンスで使えます。

今週は3回にわたって”CAN, HAVE TO, SHOULD”の使い分けをご紹介しましたが、いかがでしたか?

私は、まだ英語に慣れなかった頃、この三つの使い回しを、ほんとにバカの1つ覚えみたいに使っていました。使っているうちに自分でイメージが出来てきました。

そして、次の段階が、

この三つの他にもっと他の使い回しはないんだろうか????

と思い出したら、

こっちのもんです!!!!

「私いっつもCAN, HAVE TO, SHOULDばっかり使ってるなー」

なんて思い出したら、この三つはマスターしたと思って下さい!

はい、うるさいですか?

すると今度は、”be supposed to”とか、”would”とか、”would better~”
とか、使いたくなってきます。

この三つの使い分けがまだぼんやりの方は是非実践してみて下さい!

それでは~。






demipairebook

人と違う体験!
デミペアプログラム!

デミペアってどんな感じ?
デミペアに向いてる人は?逆に向いてない人は?
ファミリーとのコミュニケーションについて。
英語でどうやって伝えたらいいんだろう?
そんな疑問を全34ページにまとめています!
是非、あなたのワーホリ準備に役立ててください!
最後まで読んでいただけると、嬉しい豪華特典付きです!




Leave a Reply

Your email address will not be published.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年に27歳で脱OLしてワーキングホリデーで渡豪!ワーホリ奮闘してました!
海外に行きたいと思った理由?
それは、英語を学びたいのと海外生活がしたいから、海外で働いてみたいから。それだけの理由です。
そして、次はあなたの番です!
“いつか”はいつまで経っても実現しません!
“いつか”を”今”に変えていきませんか?
Hello, Nice to meet you.
My name is Hiroko and I am a Student adviser at I.W.H.P.
I have been living in Australia for 8 years. I came here on a working holiday visa in 2009.
I love travelling but I have always dreamed about living in another country. I believe that Australia is one of the most beautiful countries in the world and that the culture, nature and character. I have always wondered what it looks like?
What I can learn?
What the differences between my country and other countries are?
Of course the purpose was studying English.
I’m still learning a lot of things so it never ends.
Learning another language is very useful and fun and I’ve been able to meet a lot of people because of my English.
No it is your time to change your life!!
I.W.H.P is always here for you to help living in Australia.