ティーチャーズホームで英会話レッスンのご案内

IWHPでは、講師宅で英会話を学ぶことができます。

私たちの教室では、「ワーホリや親子留学できている方「オーストラリアにいるのにほとんど英語に触れずに暮らしているため、いざという時に英語を話すことができないというコミュニケーション不足を解消する」ことができます。

オーストラリアに長期滞在をするにあたって、こんな悩みありませんか?

  • 折角、英語圏に住んでいるのに毎日ほとんど英語を使わないで過ごしている。
  • 学校や仕事先の人達とのコミュニケーションが難しい。
  • いつも誰かに通訳してもらっている。
  • 英語を勉強し直したいが、今更大きな英語学校に行くほどでもない。
  • 何かトラブルがあった時、咄嗟に英語で対応できない。
  • 子供達ばかり英語が上達し、親は全く英語が上達していない。

英語ができなくてもなんとかなると思って、オーストラリアに渡ってきたけれど、結構英語力が問われる!そんな風に感じたことはありませんか?

身振り手振りや簡単な単語でその場をしのげる事もありますが、そうはいかない事も多々あります。

例えば、仕事場や教育関係でのコミュニケーションや、トラブル関係の対応、そういった時にいつも誰かに通訳をお願いしているわけにもいきません。

英語に触れる機会をもっと増やして、英語を話すこと聞くことに自信を持つことで現地の人とのコミュニケーションがさらに楽しくなります。

過去にレッスンを受けられた親御さん達からの感想をご覧ください

私の英語レベルは超初級でしたが、講師のアダムが面白すぎて、1ヶ月間毎日楽しく勉強することができました。 勉強するというよりは、毎日英語を話しに行っている感じでした。もちろん、1ヶ月でペラペラ!にはなりませんが、低レベルでも英語で会話をすることに少し自信がつきました。 テキストを使ってガッツリ文法の勉強をするという感じではなかったので、眠くなることもなく、本当に毎日楽しかったです! ホームステイや子供の幼稚園の手配、持ち物の相談など… 渡航前、そして滞在中にも細かくサポートしてもらい、不安な気持ちをためることはありませんでした。

Google Review

アダムの勉強も実際にすぐ実践出来る英語を習うことが出来、面白い事をいいながら楽しく勉強できました。娘も9才にして色んな事を経験しましたが、帰りの飛行機ではまた行きたいと行ってたので辛いこともいい体験になって成長したのかなぁと思いました。

Ericaさんより

Adamが面白すぎるんです!Adamはおしゃべりが好きなので、私もつられて間違った英語でもいいから話してみようという気になり、どんどん喋ってどんどん直してもらいました。日本の授業って文法ばっかりでおもしろくないのですが、私が通った2週間、おもしろくないと思う日は一度もありませんでした。むしろ毎日楽しかったです。もちろん文法もしっかり勉強しますが、Adamの巧みな会話術ですんなりこなすことができました。

Fumiさんより

IWHPホームティーチングの特徴

超少人数制!リラックスした雰囲気の中勉強できる。

お家でのレッスンですので、プライベート感満載!1日の定員4、最大で5名までとなっております。
この人数で行うことで、英語で話す機会を増やす、発言する機会を増やす、また大勢の中埋もれることなくリラックスした雰囲気の中で英語を学ぶことができます。

忙しい皆さんのためにレッスンはフレキシブル対応

お母さん(またはお父さん)は常に忙しいことはよく理解しています。
子供が突然風邪を引いた!学校の行事に参加しなくてはいけない、、、家の事が終わっていないなど色々と事情はあるかと思います。そういった場合の突然のお休みでも、チケットの回数が減ることはありません。ただ、来られるのか来られないのかわからないと私たちも心配してしまいますので、当日レッスン開始1時間前までにはお知らせください。

講師のご紹介

ニュージーランド出身のAdam (アダム)

ニュージーランド出身。16年の英語を教えている経験があります。

母国ニュージーランドを離れ、イスラエルに1年、南アフリカに7年住んだ経験があります。
その他ヨーロッパをバイクで旅をしつつ、他国で仕事をしたり、ボランティアをしたりしていました。
授業内では彼の経験した話を聞くこともあるでしょう。
他の国に住む大変さをよく知っているので、オーストラリアの生活で皆さんに困ったことがあれば親身に相談に乗ってくれる人柄です。
彼の授業はテンポが良く、いつもエネルギーに満ち溢れています。

最大5人のレッスンで会話量を増やします

私達は皆さんの海外生活の目標として、英語に対する苦手意識を無くしてもらい、楽しく英語で会話ができるようになることをお手伝いしています。

講師が一人一人に目が届くよう、少人数の1クラスが平均4人となっています。
(語学学校のほとんどが1クラス12人から15人)

グループレッスンを推奨しているのは、一緒に学ぶ事で分からないところをクリアに出来る、グループの中で発言出来るスキルを身に付けるためです
これが1クラスに10人以上になってしまうと、発言の機会が減ってしまいます。他の学校に比べると1クラスが半分の人数です。

大人になってから習う英語は、子供に比べて時間がかかります。
なぜなら、私たち、大人は「恥ずかしい」「遠慮」、間違ったらどうしようと言う「恐れ」と言う感情が先に立ってしまうからです。

残念ながら、ゴールドコーストの語学学校で、英語初心者の方のそういった配慮に長けている学校はなかなかないのです。

当スクールではそう言ったことを避けるため、講師はいつも同じ先生、1つの文法をじっくり学び、少人数の中皆さんが質問、発言しやすい環境を作っています。

英語から離れてしまったので何も覚えてない、英語は大嫌いだったという方でももう一度勉強したいという気持ちがあればいつからでも遅くはないのです!

英語を話すことで自信を持つことで積極的になれる。

英語初心者の方が他の国の人達と友達を作る事はなかなか難しいのです。
なぜかと言うと、他の国の人達も英語初心者であれば、中国人は中国人、スペイン人はスペイン人。。と言った風に母国語が分かる同士でグループに結局なってしまうからです。その方が言葉が分かるので仲良くなりやすいからです。

もちろんあなたがとても積極的でグイグイ他のグループにも溶け込めるタイプでしたら、海外へ暮らすことになっても沢山の友達を作るといいかもしれません。

まだ海外にきてホヤホヤと言う方は、まずは「英語」を好きになることから始めてください。
そうすれば自ずと自信がついて、その後の親子留学や海外生活を楽しむことができるからです。

IWHPホームティーチング 5つのポイント

1)いつも同じ講師が教えてくれる
英語初心者の皆さんは、まず最初に「英語」に慣れることが最優先。1人の先生が毎日見てくれるので、あなたの英語の癖や間違った所を正してくれます。
もしクラスが変わってしまったり、担任がコロコロと変わるような体制ですと、生徒さん一人一人を把握するのが難しいので初心者の方にはハードルが高いです。

2)1クラス最大5人の小人数制
発言しやすい人数設定。会話の量を増やします。

3)ネイティヴが実際に使う英文法を学ぶ

4)安心の料金設定なので長期勉強が可能

5)休んだ分のレッスンは消化されません。

料金と時間

  • レッスンを他の誰かに譲渡したり、分けて使うことはできません。
  • もしタームの途中で退会する場合の、レッスン代金の返金は致しておりません。
  • もしレッスンをお休みする場合は、当日7時までにLINEやメールなどでご連絡お願いいたします。

2022年タームスケジュール

月曜日 から木曜日まで (祝日やスクールホリデー、当方が定めたお休みは除く。)

1ターム目 レッスンスタート 4月19日〜6月24日まで(祝日は金曜日に振り替え)

2ターム目 レッスンスタート 7月11日〜9月16日まで(祝日は金曜日に振り替え)

3ターム目 レッスンスタート 10月4日〜12月9日まで(祝日は金曜日に振り替え)

お問合せ,ご質問は、LINE・お電話・ネットから

LINEからもお申し込み、お問い合わせできます。

ネットから問合せはこちら

\お電話でのお問い合わせお申込みは/

+61 401050985
※国際電話料がかかりますので、LINEもしくはネットからのお問合せがオススメです。

(追伸)

家庭で教えていることもあって、私たち自身のファミリー(小さい子)がうろちょろしている事もあるかと思います。なるべく皆様にはご迷惑かけないようにしております!ご了承お願いします。

お問合せ,ご質問は、LINE・お電話・ネットから

LINEからもお申し込み、お問い合わせできます。

ネットから問合せはこちら

\お電話でのお問い合わせお申込みは/

+61 401050985
※国際電話料がかかりますので、LINEもしくはネットからのお問合せがオススメです。

ゴールドコースト親子留学、もうすぐ4歳のお子さんとお母さんの体験談

こんにちは!鈴木寛子です。

今回は、当校を通されて親子留学を経験されたMaruyamaファミリーの体験談をご紹介したいと思います!

Maruyama様は、8月で4歳になる息子さんを現地幼稚園に入園させたいとのことで、1ヶ月ほどの準備期間でホームステイ、幼稚園、航空券の取得と全てのお手続きを済まされました。

ご出発まであまり時間がない中、迅速にやりとりをして頂き、無事に1週間の親子留学を終了されました。

帰国後、体験談を頂きましたので、こちらにご紹介したいと思います。

ゴールドコースト親子留学体験談

登園初日!日本人スタッフの方と1時間ほどオリエンテーションをしてからママと別れます。

期間:1週間
滞在方法:ホームステイ
幼稚園:ロビーナ(Robina)五日間
お子さまの人数:1人

〜体験談〜

ひろ子さんこんにちは。

急遽決めた渡航でしたが、とても有意義な時間になりました。

期間は海外初めてのHには丁度良かったです。時差が少ないのも大事ですね。
木曜、金曜は問題なく(幼稚園で)別れました。月曜の朝からママと一緒が良いと少し言い始め、水曜日は先生に無理やり離され泣きましたが、すぐ遊び始めたようです。
疲れがでてきたのと、週末私と一緒に過ごしたせいですかね。

ホストファミリーはとても良い方でした。
私の希望で同年代の子がいる家とお願いしましたが、ホストマザーも育児で忙しく、私がいろい手伝うこともありました。
最後の方は子供がケンカしたりしました。
Hの英語が十分でないせいで、通じ合えない事、また性格の不一致などもあったのでしょうね。
でも毎日ホストマザーの後を付いて鶏に餌をあげに行ったり楽しい事もたくさんあったようです。
Hは隣に住むお婆ちゃんが好きになり、自分からハグしたり遊びに行きたいと言っていました。
次行くとしたら、リタイアした家族の家でのんびり一人っ子を味わうのも良いかなと思っています。

暑くも寒くもなく、とても良い時期でした。ビーチも行きたかったですが、週末休まなかったらHは体力的に負担が大きかったので、遊ぶか、学ぶかどちらかですね。

ちなみに幼稚園はとても良かったです。私もロビーナで図書館や買い物をして時間を使うことが出来ました。Hはサンドイッチやお菓子も好みがあるので、その点私がランチを作り昼ごはんをしっかり食べれたのも良かったです。

とても楽しかったです。
ありがとうございました。
また連絡します。
Maruyama

Murayama様ありがとうございました!

ご出発直前にH君が風邪を引いてしまったりとハラハラしましたが、無事にオーストラリアに到着!

今回、お母様は高校生の時にオーストラリアに留学経験があったため、英語コースの受講はされず、H君が幼稚園に行っている間に、近くのショッピングモールや図書館などでのんびり過ごされていたそうです。

当校がご紹介している幼稚園ではほとんど給食が付きますが、今回選ばれた幼稚園ではランチ持参でした。

これも食事に拘りがあるH君にとってはちょうどよかった様で、到着当日に私と一緒にスーパーマーケットへ行って、H君が好きそうな食材やフルーツを買って準備することが出来ました。

その後、私のお家で少し休憩してもらってから、ホームステイ先へ送迎。

ホストファミリーは、年齢の近いキッズがいて、H君も直ぐに仲良く遊んでいました。

またお家の土地が広くヤギや鶏を飼っていて、動物好きなH君にはぴったりだったようです!

喧嘩するのも子供同士には日常的なもの。

言葉が伝わらなくて、H君にとってはフラストレーション溜まることあったかと思いますが、それは日本でも他の国でも一緒です!

遊びや喧嘩を通して、学ぶこと沢山あると思います。

そして、Murayama様がおっしゃっている様に、リタイヤされたご夫婦のお家でたっぷり一人っ子を味わうのも次回オーストラリアに来られたときにいいかもしれませんね!

 

1週間という短い期間でしたが、無理をせず、H君のペースに合わせて過ごしたおかげで、心配されていた風邪も悪化することなく無事に帰国できたようで良かったです。

 

Murayama様ご自身が高校生の頃に2年間現地校に留学されていたそうなので、何十年ぶりかのオーストラリアをとても懐かしんでいました。(留学先はメルボルンだったそうですが)

 

そして、昔使っていたというオーストラリア紙幣を持って来られていて、大きさも紙質も全く違くてビックリしました!

使えないかと思ったけど、バスの運転手さん普通に使ってくれたw

H君に、オーストラリアの幼稚園を体験させた理由は、今行っているインターナショナルの幼稚園でもっと英語を使えるようになって欲しいという思いがあってから。

1週間という短い期間だったけど、上達具合はどうだったでしょうか?

また機会があれば、今度は長めにゴールドコーストに戻ってきて欲しいです!

[maxbutton id=”5″ ]

オーストラリアのガーディアンビザの保護者の方が英語を勉強することの重要性について

こんにちは!鈴木寛子です。

オーストラリアに来られる親子留学の方達が、年々増えてきている事は毎回お伝えしてきましたが、

親子留学って子供優先で色々と考えて、お子さんの学校選びをされると思います。

お母さん(ごくたまにお父さん)はお子さんが元気に楽しく学校に行ってくれる事を、ひとつの大きな願いとしてオーストラリアでの生活を同行されると思います。

ただ親子留学は、お子さんの留学だけではありません。
親御さんにとっても、留学です。

お子さんが、地元の学校もしくは幼稚園で、全く違う言語(英語)で頑張っている中、親御さんもやはり知らない国で少なからず奮闘するはずです。

子供が英語を習得してくれさえしてくれれば、それで良い。と言う考えは、ちょっと危険です。

と言うのも、親御さんもやはりオーストラリアと言う国に暮らしている限り、全てのやり取り、手続き、生活が英語になります。

もちろん英語が出来なくても、生活はできるかもしれません。

 

でも私が毎回言う事ですが、やはり英語ができれば世界は広がります。

今回は、ガーディアンビザ(保護者ビザ)の親御さんにもいかに英語が重要なのかを、お伝えしていこうと思います。

 

オーストラリア地元学校やチャイルドケアとのやり取りは当然ながら全て英語

親子留学を始める頃は、皆さん、やはり言語の問題や制度の違いなどから留学エージェントさんに全ての手続きなどをお願いすると思います。

 

留学エージェントさんを上手く使えることができれば、それは親御さんの負担が減るので、とても良い事だと思います。

ただ、エージェントさんがサポートしてくれるのは、最初の1ヶ月もしくは数週間のみ。

学校の入学関係の手続きが全て環境すれば、当然ながら親御さんは一人立ちしていく事になります。

 

それでも学校やチャイルドケアから細かい連絡は度々来るでしょう。

イベントのお知らせ、保護者の集まりのお知らせ、何か生徒さんに問題があった時に呼び出しがある事も多々あります。

 

当然ながら全てこれらのやり取りは英語になります。

こういった学校とのやり取りに、いちいちエージェントさんが手助けしてくれる事はないでしょうし、

まだ来て間もないあなたに、沢山の日本人のお友達がいるかもわかりません。

毎回届く英語のお知らせや、電話、面談時の対応に苦労する事でしょう。

 

そんな時、少しでも親御さんが英語でコミュニケーションが出来ていれば、楽になるのになぁと思いませんか?

オーストラリア生活も当然ながら英語

買い物はまだしも、オーストラリアで親子留学をする際、住まいに関する事(賃貸)、車を買う、インターネットを引く、滞在先で何か修理が必要になった際、不動産屋に依頼する。

 

こういったやり取りも、日本の会社が充実しているわけではないので、全て英語でのやり取りになります。

 

過去に、当校にも親子留学でいらっしゃっていたお母さん、いま現在も通われているお母さん達がいらっしゃいますが、引越しの際の書類の読み方や、インターネットを引く時のトラブル、車で軽い交通事故を起こしてしまった時の相手や警察、保険会社とのやり取りなど、思いも掛けないトラブルが起きる事があり、そのやり取りに苦戦されていました。

私達も出来る限りサポートしていましたが、ワーキングホリデーで来られている方達よりも、生活に直結しているので、思わぬアクシデントや手続きなどが発生する事が多いと実感しています。

 

オーストラリアでの孤立した生活から脱出

iwhpclassroomphoto

以前、語学学校にお問合せ頂いた親子留学でいらしている親御さんとお話ししていた時に仰っていたのが、「生活が落ち着いてから、何もする事がなく毎日時間を持て余している」と言う事でした。

全てがひと段落した頃に、保護者の方も時間の余裕が出てくると思います。

その時に、最初はゴールドコーストの綺麗なビーチやカフェでのんびり過ごす事に楽しみを覚えるんですが、

 

だんだんとやる事がなくなって来て、暇になるんです!

そんな時に、親御さんも毎日(もしくは週3、4日)でも行く場所があり、他の色々な人に出会う事によって、毎日充実した日々になります。

 

また一緒にオーストラリアの生活に奮闘しながら、英語の習得を頑張っている皆さんと出会う事は良い刺激にもなります。

 

ガーディアンビザの保護者の方だってもちろん英語の勉強をしても良いんです!

 

最終的には、頑張っているお子さんと一緒に自分も一緒に頑張ってみる事とお子さんも英語一緒に頑張ろう!って喜んでくれるかもしれませんね^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

当校では、ゴールドコーストのMiamiという地域に位置していますので、下記の学校に通われているお子さんを持つお母さん達がよく通われています。

  • Hillcrest Christian College
  • Gold Coast Christian College
  • Varsity College
  • King’s Christian College

  • All Saints Anglican School

上記学校で、朝お子さんを送ってから通う事ができるので、便利です。

また車も路駐もしくは地下駐車場(時間制限あり)に停める事ができますのでお車で簡単に通うことできます。

 

もし今、中長期親子留学に来られていて英語の必要性に迫られているのであれば是非一度体験レッスンに来てみてくださいね!

[maxbutton id=”1″ ]

また0歳から6歳までのお子さんを持つ親御さんの為の親子留学も行なっておりますのでそちらもご参考になさってください。

[maxbutton id=”5″ ]