これって英語でなんて言うの?"Letの使い道"

お早うございます。

よく家に遊びにくるクッカバラちゃんです。

この子達、モフモフで可愛いんだけど、何せ鳴き声がうっさいムカムカ

怒った猿みたいな鳴き声です。

オーストラリアは色んな鳥の宝庫。

ロラキートちゃんとか。

こいつもうっさいですね。

もう一種類、ピンクとグレイのめっちゃかわいいインコがいるんですが、

出没率低くて、いつも写真を撮れない・・・。

あの子達はいつも地べたで何かご飯を食べていて、うるさくなく、可愛い♥

あ!いよいよ、一ヶ月を切りました!日本行き!
そして、7月2日の体験レッスン、まだまだ受け付けておりますので、
皆さん来て下さいねー!

場所は池袋になりそうです!

さー、今日のこれって英語でなんて言うの?行ってみましょうか!

今日は”Let の使い道です”

Letと言うと皆さん何が思いつきますか?

ビートルズのLet it beとか?

単純に、Let’s go!とか?

Let って”使役”とかって中学生の頃習ったと思います。

だけど、”使役”って言われたって何の事やら、イメージつきませんよね。

日本語でもよくやらせてー!とか、させて”とかいいますよね。

そういう時に、使えるのがLETちゃんですガチャピン

例えば、

私にやらせて!!!

”Let me do it!!!”

と使います。

相手を失望させたね、がっかりさせたね、
もしくは自分ががっかりした時、

”Let you / me down….”

子供達をお風呂に入れさせる、洋服を着替えさせるときに誰かに頼む時、

”Let them have a bath!”

”Let them change dress!”

この時、Can you ~??を文頭に付けると丁寧です。

なーんて感じで使えます!

使い道がなさそうなLETちゃんですけど、

案外色々使えますので、LETで色々調べてみて下さいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年に27歳で脱OLしてワーキングホリデーで渡豪!ワーホリ奮闘してました!
海外に行きたいと思った理由?
それは、英語を学びたいのと海外生活がしたいから、海外で働いてみたいから。それだけの理由です。
そして、次はあなたの番です!
“いつか”はいつまで経っても実現しません!
“いつか”を”今”に変えていきませんか?
Hello, Nice to meet you.
My name is Hiroko and I am a Student adviser at I.W.H.P.
I have been living in Australia for 8 years. I came here on a working holiday visa in 2009.
I love travelling but I have always dreamed about living in another country. I believe that Australia is one of the most beautiful countries in the world and that the culture, nature and character. I have always wondered what it looks like?
What I can learn?
What the differences between my country and other countries are?
Of course the purpose was studying English.
I’m still learning a lot of things so it never ends.
Learning another language is very useful and fun and I’ve been able to meet a lot of people because of my English.
No it is your time to change your life!!
I.W.H.P is always here for you to help living in Australia.